社員の声

上遠野 友則

人や社会の役に立てる事が、
最大のモチベーション

配車担当/2003年入社
上遠野 友則さん

可視化し、整理する事が、物事の理解を深める近道

(株)クレハから工業薬品の受注業務を受託する際、覚えることが多く理解するのに苦労しました。
そんな中、職場の先輩たちが仕事の合間を縫ってマニュアル作成に協力して下さり、その甲斐あって仕事への理解を深める事が出来ました。物事を覚えるコツは、できるだけ可視化し、誰が見ても理解できる、整理できていることが重要であることを再認識しました。

冷静に状況を判断しながら、より効率的な配車業務を追求します

配車担当は、車両ごとにお客様から頂いた配送注文を割り当てる業務を担います。
ドライバーが気持ち良く、かつ安全に輸送できることを第一に、運行状況や交通状況も加味した上で効率的な配車を行える様に細心の注意を払っております。トラブルが発生した際は、報告・連絡・相談を実行し、速やかに改善策を立案して、事故の再発防止に取り組んでいます。

人や社会の役に立てる事が、最大のモチベーション

東日本大震災の時、水道関連のユーザー様より次亜塩素酸ソーダを何とか届けてほしいと依頼があり、ドライバーをはじめ、製品営業担当者等と交渉して、要望通り届ける事が出来たこと。届けた事でお礼のことばを頂き、人や社会の役に立てたのだと実感が湧いて、充実感と共に仕事への更なるモチベーションを得ました。

社員の声一覧に戻る