大型トラックドライバー(タンクローリー)募集※将来的に大型トラックのドライバーを希望する方もお問い合わせください。

Company会社概要

クレハ運輸トラック株式会社はドライバーおよびフォークリフト作業者で構成されたクレハ運輸グループの実運送を担う会社です。運転のプロとして高い意識を持ち、社員のほぼ全員が現場の最前線で活躍しています。

社名 クレハ運輸トラック株式会社
所在地
本社、いわきセンター
〒974-8232 福島県いわき市錦町落合80
TEL 0246-62-6070 FAX 0246-62-6070
千葉センター
〒290-0067 千葉県市原市八幡海岸通り52-2
TEL 0436-43-2752 FAX 0436-43-4212
鹿島センター
〒314-0103 茨城県神栖市東深芝23-7
TEL 0299-93-0840 FAX 0299-92-6705
茨城センター
〒311-3436 茨城県小美玉市上玉里2198-1
TEL 0246-62-6070 FAX 0246-62-6070
大阪センター
〒577-0006 大阪府東大阪市楠根1-6-3
TEL 06-6744-9871 FAX 06-6744-9872
代表者 代表取締役社長 馬上 務
創業 1988年
資本金 2,700万円
社員数 119名
保有車両 136台
事業免許 一般貨物自動車運送事業

Recruit採用情報

職種 大型自動車ドライバー
仕事内容 大型タンクローリー車による化学薬品の輸送業務。
東北、関東が主のため、基本的に毎日ご自宅に帰ることができます。
本人が望む場合は、中京、近畿、中国、九州への長距離輸送の場合もあります。
応募資格 大型運転免許
(タンクローリー乗務は、社内規定により、大型運転経験3年以上必須)
賃金 ①本給+運行手当
②その他の手当/時間外手当、深夜手当
賃金は①と②を合わせると月総支給額26万~42万程度になります。
昇給 有り
賞与 有り(※2019年度実績 年2回)
勤務地 福島県いわき市、千葉県市原市、茨城県神栖市・小美玉市、大阪府東大阪市
就業時間 所定労働時間7.75時間、休憩0.75時間
※運行内容に応じて、早出・残業あり。
休日・休暇 年間休日数109日
(各種休暇制度あり)
社会保険 健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険
福利厚生 資格取得助成(中型免許・大型免許)、退職金制度、各種共済制度、社内イベント等

Interview社員インタビュー

InterviewNo.01
どんな輸送製品にも
高い社会意義意識を持って
臨みたい

ドライバー/2018年入社
児玉 正明 さん

今も仕事に活かされている、先輩社員からのアツい教訓

入社直後は先輩が運転するトラックの助手として、経験を積む毎日でした。
先輩からは、運転の基礎や仕事内容の基本をきめ細かく丁寧に説明頂き、「他の車への譲り合いの気持ちを忘れんな!」と、アツい教訓も学びました。

自分の仕事が、多くの人たちの生活に貢献出来ているという実感

今はクレラップの原料を定期輸送しています。
同じルートを毎日走行するのですが、常に油断せず、安全運転を心がけています。
この仕事を安全にこなす事で、多くの人々の生活に貢献出来ていることを日々、実感しています。今後は輸送する製品の幅を広げるなど、どんな仕事にも高い社会意義意識を持って対応できるよう頑張りたいです。

先輩がしっかりと支えてくれる、働きやすい職場

まだ入社2年目ですが、入社当初から先輩ドライバーが優しく丁寧に指導してくれるので、本当に感謝しています。会社の福利厚生もしっかりしていて、仕事以外でもバーベキュー会、ボウリング大会など家族で参加できるオープンなイベントもあり、メリハリのある毎日を過ごすことができています。

閉じる
InterviewNo.02
危険物を輸送している
自覚と責任感を持って、
安全運転を心掛けています

ドライバー/1994年入社
有賀 優 さん

真剣な顔の先輩を見て、積荷の危険性を肌で感じた

入社して間もない見習い期間中は、多くの先輩ドライバーに、タンクローリーの構造や荷卸し手順、化学薬品の製品ごとの特性などを教えていただきました。
どの方も運転中は気さくに話し掛けてくれるのですが、積込や荷卸し作業が始まると真剣な顔つきに変わるのが分かるので、安全作業の重要性を肌で感じ取る事ができました。

危険品を輸送している自覚を持って、安全に積荷をお届けする

主に苛性ソーダ、塩酸などの無機薬品と危険物4類、指定可燃物などの有機薬品を化学メーカーに納入しています。
この仕事を通して、積荷である化学薬品の取り扱い方だけでなく、薬品そのものの特性も詳しく知ることができました。例えば、多くの方が理科の実験で経験があると思いますが、違う薬品同士を混ぜると化学反応を起こして別の物質に変わってしまいます。大きな危険につながる可能性があるため、納入するタンクは何度も確認しております。常に「危険物を輸送している」という自覚と責任感を持って、安全運転を心掛ける事が何よりも大切になります。

ヘルスケアに注力し、社員を大切に扱ってくれる会社

私たち現業職にとっては、健康を維持することが仕事の大前提となります。
クレハ運輸グループでは年2回の定期健康診断の他、歯科検診やヘルスサポートを通しての健康相談、ストレスチェックなどがあり、社員のヘルスケアには特に気を配ってくれていると感じています。

閉じる

Reason安心して働ける理由

01様々な年代が活躍
20代から60代まで男女を問わず幅広い年代のドライバーが活躍しています。5~6名で構成される班の班長を中心に安全活動を展開、無事故の班には褒賞が与えられます。
02多くのスキルを身に付けられる
様々な輸送品の荷扱知識を取得していくことでドライバーとしてのステップアップにつながります。
03福利厚生
健康保険組合、各種共済制度、(株)クレハ所有の保養所施設を利用できるなどクレハグループならではの充実した福利厚生制度を利用することができます。

Q&Aよくあるご質問

Q
クレハ運輸トラックは(株)クレハと関係があるのでしょうか?
A
当社はクレハグループであるクレハ運輸株式会社の100%子会社です。
Q
タンクローリーは乗務経験がないのですが、大丈夫でしょうか?
A
まず見習いとして先輩ドライバーの運行に帯同します。入社後しばらくの間は近距離運行を中心に、積荷の特性や積卸手順を習得していただきます。多くの場合、一か月ほどで単独運行が可能となり、運行管理指導官による見極め運行に合格後、正規ドライバーとして配車が割り当てられます。
Q
化学薬品取扱に関する資格を持っていませんが、乗務は可能でしょうか?
A
苛性ソーダ、塩酸等の毒劇物品輸送に携わる場合、タンクローリーに乗務するドライバーは毒劇物に関する資格取得の必要はありません。危険物品や高圧ガス輸送についてはそれぞれ積載品に対応した資格が必要になりますが、入社後に会社の助成制度を使って必要な資格を取得することができます。
Q
化学薬品を取り扱いますが、人体への影響はないのでしょうか?
A
積込・荷卸とも専用の設備を操作して積卸しを行います。作業自体を専用の保護具を着用して行うため、薬品を直接荷扱いすることはありません。また、取り扱う薬品に応じた特殊健康診断を定期的に実施しています。
Q
一日の仕事の流れは?
A
深夜から早朝にかけて、前日積みしたトラックで納入先へ向け出発します。納入先に到着後、荷卸作業を開始します。約一時間程の荷卸作業が完了後、空車で事務所に帰庫し、翌日運行の指示を受けます。近隣の化学品メーカーで積込作業後、再び事務所へ戻り、車両の洗車・点検・整備を行い、終業点呼を受けます。
長距離運行もありますが、その日のうちに帰宅できる運行が主となります。
※基本となる運行内容です。所属するセンターや担当する輸送品により異なる場合があります。

Flow採用までの流れ

応募から採否までのプロセスについては、原則、以下の通りとなります。

Contact採用お問い合わせ

クレハ運輸トラックでは、人との挨拶を大事に社会人としての責任感を持ち、
自ら考えて行動できる新しい人財を待っています。